【口コミ】本「子育てで困ったら、これやってみ!」の感想。てぃ先生の知識が凝縮!

【口コミ】本「子育てで困ったら、これやってみ!」の感想。

カリスマ保育士てぃ先生の 子育てで困ったら、これやってみ!」を読みました。

3歳息子を育児中&第二子を妊娠中で、子育てについて日々頭を悩ませていることの多い私。

もっと早く読めば良かった!(でも遅ればせながら、このタイミングで読めて良かった)

と思える、大変わかりやすく、またポジティブな気持ちになれる良書でした。

育児についての豆知識は多い方が良い

10年以上現役保育士として働くかたわら、YoutubeやTVなどでの活躍も目覚ましい「てぃ先生」をご存知のかたは多いと思います。

▼てぃ先生の動画

私もこれまで子育てする過程で、何度もこのかたの動画を参考にしてきました。

ただ動画での話し方が、結構ハイテンションである(これは好みが分かれる所だと思います)&私自身がYoutubeから遠ざかってきたこともあり、最近は見られていませんでしたが…。

そんなタイミングで、この著書「子育てで困ったら、これやってみ!」を購入。

読んでみて私個人的には、「てぃ先生は、動画と同じくらい、それか動画以上に本が良いのでは?!」と思いました。

読み始めてすぐ、私の心を掴んだ部分…▼。

子育てってたしかにたいへんなことが多いです。

だから、困ったときにやってみることの引き出しが多ければ多いほどいいんです。

(「はじめに」より)

本当に、そう!!

でも、著書内で書かれているように、保育士さんなら当たり前にしていることでも、一般の親(私含めて)は知らないことってとても多いんですよね。

例えばこの著書内で紹介されている「子供(女の子)がぐで〜っとした姿勢で食事している場合の接し方」。

 

お母さんが「プリンセス、食事のお味はいかが?」と言うと、女の子は見違えるように背筋を伸ばして食べるようになる、という「なりきり作戦」が紹介されていました。

 

我が家では、早速野菜を食べない息子に「赤ちゃん、人参食べてみよっか?食べられるかな〜?」と声色を変えて話してみると、本人は喜んで赤ちゃんになりきって、素直な表情で食べ始めました(笑)。

この本では、そんな育児についての豆知識(=親が困った時に、やってみるといいこと)がテンポ良くボリュームいっぱいに盛り込まれていて、めちゃくちゃ参考になります。

子育て中にサクッと読める、良書です。

育児本は、これまでも何冊か個人的なおすすめ本を紹介してきたのですが。

実際に子どもが生まれると、一気にやることや考えるべきことが増えるので、本は「サクッと読める物かどうか」というのが大切になってくるなぁというのが私のこの3年の実感です。

そういう点でも、てぃ先生のこの本はとても良い!

1ページごとに「こんな時は、これを試してみて!」という構成になっていて、文字も大きめ(ところどころに太字やイラスト付き)なので、細切れ時間でもサクサクっと読めます。それでいて情報量はとても多い。

ベテラン保育士さんがこれまでの経験で蓄積してきた、これほどのボリューム感の知識が1,000円台で手に入るって、本当に有り難いです!

子どもに関わるすべてのかたに助けになる本だと思います。

私自身とても楽しい気持ちで短時間で読み切れましたし、これからの子育ての過程でも、何度も読み返したいと思える良書です。

〜「子育てで困ったら、これやってみ!」書籍情報〜

  • 著者:てぃ先生
  • 2020年11月4日発行

 

〜目次〜

  • 第1章 おしたくで困ったら、これやってみ!
  • 第2章 お片づけで困ったら、これやってみ!
  • 第3章 お食事で困ったら、これやってみ!
  • 第4章 起こす・寝かすで困ったら、これやってみ!
  • 第5章 しつけで困ったら、これやってみ!
  • 第6章 遊び・お友だちで困ったら、これやってみ!
  • 第7章 伝え方で困ったら、これやってみ!
  • 第8章 叱り方・ほめ方で困ったら、これやってみ!
  • 第9章 子どもの心と体
  • 第10章 ママとパパに伝えたいこと

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます!

コメントはお気軽にどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)