「大江戸温泉 箕面観光ホテル」宿泊記

【宿泊ブログ】子連れでホテル「ユニバーサルポート」!満喫してきました

【宿泊ブログ】子連れでホテル「ユニバーサルポート」!満喫してきました

こんにちは〜(^o^)

今月(10月)上旬に、家族3人でUSJに行き、どうせ行くならゆっくりしたいな〜とその日の夜はUSJ周辺のホテルユニバーサルポートに1泊して帰ってきました。

ホテルでもUSJでも楽しく過ごせ、とても良き思い出になったので、今回レポートします!

子連れでUSJ周辺ホテル「ユニバーサルポート」宿泊記ブログ

今回、子連れ(息子:2歳5ヶ月)で泊まるUSJ周辺ホテルは、ユニバーサルポートにしました。

  1. 立地的にUSJに程近く(ユニバーサルポートからUSJへは徒歩4分ほど)、
  2. ミニオンの内装がかわいく、
  3. 料金も安い

の3点が決め手となりました!

\次のお休みに向けて、ホテルユニバーサルポートを予約する/

 

ミニオンがかわいい!ユニバーサルポートのロビー

ユニバーサルポートでは今、「ミニオン・ビック・ベロー・デコレーション」と題し、ロビーやエレベーターにミニオンだらけの楽しいデコレーションが施されています(デコレーション内容は変更することもあります)。

ホテル全体が、はちゃめちゃで楽しげな空間になっていて、子ども連れさんやミニオン好きさんにはおすすめです!

▼息子(大のミニオン好き)も大興奮だったホテルロビー

ホテル「ユニバーサルポート」ロビー

ホテル「ユニバーサルポート」ロビー

▼エレベーターにもミニオンだらけ!

ユニバーサルポート 部屋内観

今回宿泊したのは、スタンダードキング(28平米・ダブルベッド)というお部屋でした。

お部屋の中は隅々まで掃除が行き届いており、大変清潔で居心地が良かったです。

▼洗面台の下には、子供用の足台も用意してくれていました

▼十分な広さで清潔なお風呂

▼息子がまだ小さい(2歳)ので、USJで遊んだ後早めに夕方には部屋に入ったのですが、部屋の窓から夕焼けとライトアップが始まったパーク全体が見られたのも良かったです〜!

USJで遊び疲れた後、とっても快適なお部屋でゆっくり休めました!

 

ユニバーサルポート 朝食バイキング

宿泊は朝食付きのプランにしたため、翌朝の朝食は、ホテル内のレストラン「rico rico」で。

バイキングは、洋食、和食、キッズメニューなどが種類豊富に揃っていました。お味もどれもとっても美味しかったです!

この日息子がぐずってしまい朝食中にあまり写真が撮れなかったので、ホテル公式HPよりお写真お借りしました。m(_ _)m

バイキングの美味しいホテルは、やっぱりテンションが上がりますね^^

レストラン内の雰囲気も、とても明るく開放的な空間でした〜!

 

\次のお休みに向けて、ホテルユニバーサルポートを予約する/

おまけ(「子連れでUSJ」もめっちゃ楽しかったです)

今回、2歳5ヶ月の息子(本人は遊園地が生まれて初めて!)を連れてのUSJということで、楽しめるかな〜どうかな…と多少心配しながら行きました。

が、結論から言うと、本人も親の私たちもとっても楽しかったです!

▼家で身長測った時は微妙なラインでしたが、靴の厚み+姿勢をしゅっとして立つとギリギリ92cmで、乗れる乗り物が増えました

▼息子が生まれて初めて乗った遊園地の乗り物は、スヌーピーでした

今回もし身長が92cmに届いていなかったとしても、

パーク内には小さい子どもが遊べる仕掛けがあちこちにあり、キャラクターとのグリーティングもあちこちで催されているので、どちらにしても楽しめただろうと思います。

あと、絶叫系好きな方は「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に是非乗ってください(笑)!

BGMを聴きながらハイスピードで駆け抜ける系のジェットコースターなのですが、私はこれが大好きです。^^

 

USJで遊び疲れた後はホテル「ユニバーサルポート」宿泊がおすすめ

以上、子連れでホテル「ユニバーサルポート」と、おまけでUSJでの思い出をレポートしました。

1日めは夜までパークで遊んで、夜はぜひホテル「ユニバーサルポート」でゆっくりして帰るのがおすすめです。

USJへのアクセス楽々(徒歩4分ほど)な上、ロビーなどの内装が楽しく部屋は清潔で食事も美味しい、心からおすすめのホテルです!

よければぜひ、お出かけしてみてくださいね〜!!

 

\次のお休みに向けて、ホテルユニバーサルポートを予約する/

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

 

「読んだよ〜」の代わりに、良ければ↓ランキングバナー↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)