【体験談】3歳子供の胃腸炎…あって良かったもの・対処法!

【体験談】3歳子供の胃腸炎…あって良かったもの・対処法!

先日、3歳の息子がウイルス性胃腸炎にかかり、治るまでの1週間、必死で看病した私:おはぎです。

息子の主な症状は嘔吐、下痢、腹痛でした。

だんご(息子)

おえ〜。。。うんち、でた。。。おなか、いたい…。
(汚くてすみません!)

の連続で、(一番辛いのは本人だったでしょうが)親としてもかなり心配で不安いっぱいの日々でした。

今回は、そんな息子の胃腸炎看病の体験談と題し、母親である私の1週間の経験と、看病中にあって良かったもの・対処法などをブログにまとめたいと思います!

【体験談】3歳子供のウイルス性胃腸炎、1週間看病しました。

3歳子供のウイルス性胃腸炎を、1週間看病した体験談です!

息子のウイルス性胃腸炎の病状・経過

息子の「ウイルス性胃腸炎」の病状・経過はこんな感じでした。

  • 1日め:突然の大量の下痢・嘔吐から始まる
  • 2日め:小児科でウイルス性胃腸炎と診断。その場で点滴と吐き気止め座薬を入れてもらう。薬を処方してもらう
  • 2日め〜6日め:下痢・嘔吐・腹痛の連続で、息子はほとんど家で横たわっている状態
  • 7日め:急に元気になる!食欲も戻ってくる
  • 8日め:小児科で登園許可証を書いてもらい、保育園に通園再開

おはぎ

息子は症状が長引いた方だったので、計4回小児科に通いました。途中で入院も検討しましたが、お医者さんと相談の結果、自宅で看病しました

「吐いていなくて、元気に食べられていたら、少しくらい下痢が残っていても保育園に通園再開しても良いでしょう」という小児科医さんの判断で、8日目からは保育園にまた通えるようになりました!

奇跡的(?)に、親にはうつらなかった

今回、約1週間息子の胃腸炎を看病しました(平日日中は私、平日夜と土日は夫が主に担当しました)。

ありがたかったことに、親である私たちにはうつらなかったのです…!

正直に言って、息子の胃腸炎看病の間のストレスのひとつが、「私たちにうつるかもしれない…」という恐怖でした。

もし私たちにうつることで息子が治るというなら、なんぼでも喜んでうつります(笑)が、実際はそうではないのでね…!

ネット上の記事などを読んでも「一家全滅するのが一番大変。あらゆる手を使ってでも、親は感染を避ける努力をすべし」という先人たちの経験談たち(←とてもありがたい)が多く…。

おはぎ

息子の胃腸炎が私たち親にうつらなかったのは、運もあったとは思いますが。今回の看病中、私たちが使った「あって良かったもの」や実践した対処法を、これからご紹介します!

子供の胃腸炎看病で、あって良かったもの・対処法

  1. 嘔吐を受けとめるボウル
  2. 「おむつが匂わない袋」&ビニール袋
  3. 使い捨て手袋&雑巾
  4. キッチンハイター&次亜塩素酸水入りスプレー
  5. 防水シーツ
  6. 洗濯物の除菌機能が強い洗剤
  7. (補助的に使用)ミルクポンS

ひとつずつ、説明していきます!

①嘔吐を受けとめるボウル

嘔吐を受けとめる用のボウルです。

我が家はセリアの大きめの料理用ボウルを使用。洗面器でも何でも良いと思いますが、「大は小を兼ねる」で大きめの物がおすすめです。

②「おむつが匂わない袋」&ビニール袋

「おむつが匂わない袋」は何度も繰り返される下痢付きオムツ用に、それより大きめのビニール袋は、嘔吐処理したキッチンペーパーなどを入れる用に使用します。

③使い捨て手袋&雑巾

使い捨て手袋は2重に付けて、吐しゃ物がついたシーツなどを除菌処理します。

④キッチンハイター&次亜塩素酸水入りスプレー

キッチンハイターもスプレーも、どちらも「次亜塩素酸水」の力を利用して汚れた衣服などを除菌するために使いました。

キッチンハイターから、次亜塩素酸水(0.1%)の作り方

キッチンハイター10mlに水490mlを加えるとできます!(キッチンハイターのキャップ1杯は25ml)

できた次亜塩素酸水は、汚れた衣服などにお風呂場で思いっきりふりかけ(※マスク・手袋要着用)、その後予備洗いをしてから洗濯機に入れていました。

▼我が家は急いでAmazonで購入しました。胃腸炎期間後も、ふきんやカップの漂白など色々使えます。

▼嘔吐後などの空間除菌に使用しました。期間後も、息子が飲み物をこぼした後の床のベタつき取り・除菌などに便利に使っています。

⑤防水シーツ

防水シーツは、布団やクッションで横たわる息子の下に常に敷いていました。我が家は昔買ったIKEAの物を使ってますが、防水であれば何でも良いと思います。

⑥洗濯物の除菌機能が強い洗剤

吐しゃ物が思いっきり付いてしまったシーツや衣服は、次亜塩素酸水で除菌後、普通の洗濯物とは分けて洗濯機にかけましたが。

吐しゃ物が直接は付いていない洗濯物も、念の為しっかり除菌したかったので、以前から愛用しているこの洗剤(「ホタテの力くん」)が安心材料になりました!

▼普通の洗濯洗剤に追加して、使っています。除菌効果はもちろん、これを使い始めてから、タオルの生乾き臭や洗濯槽の匂いも本当になくなったのでおすすめです…!

⑦(補助的に使用)ミルクポンS

ミルクポンSは、キッチンハイターが家に届くまでの間、補助的に使いました。

ミルクポンSの成分「ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム」を水に溶かすと、次亜塩素酸水代わりになる…という情報をネットで読んだからです。

ですが我が家では、家にあったミルクポンSが古かった&確実に除菌したかったため、④のキッチンハイターを急いで購入しました。

 

子供の胃腸炎看病であって良かったものマスト品&対処法については、以上です!

MEMO

☆期間中は、親は家の中でもなるべくマスクをつけていました(下痢つきオムツや吐しゃ物を処理するときは、マスト!)。

 

☆やむを得ず息子と一緒に外出する時(主に小児科に行くとき)には、

  • 使い捨てお食事用エプロン
  • 子供の着替えと、大人の着替え

もあって良かったです。

今回の胃腸炎期間中、一度息子が外で吐いてしまったのですが。そのとき念の為息子には使い捨てエプロンをつけていた上、着替えも持って行っていたため、その後の処理が比較的スムーズでした。

おわりに(看病中の親御さんや周りの方、お疲れさまです)

ウイルス性胃腸炎で苦しむ息子とともに闘った1週間。

良かったのは、子供が健康でいることのありがたさが身にしみて分かったことと、本人の自発的な手洗いうがいの習慣がついたことです!


▲外出から帰宅後、今まではなかなか嫌がって自発的にできなかった手洗い・うがい。胃腸炎から回復後は、「もうおなか痛くなるの、嫌だよね」と話し合い、自分から急いで手洗い・うがいに向かうようになりました!(嬉)これからも引き続き、頼むよ〜。

今この記事を読んでくださっているかたのなかで、もしお子さんの胃腸炎などを看病中の親御さん、周りの保護者のかたがいらっしゃれば…本当にお疲れさまです!!

先日までの私と同じように、「いつか、治る!」と信じて。ご自身の息抜きの時間も大切に、看病を続けていかれてくださいね。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます!

 

 

「読んだよ〜」の代わりに、良ければ↓ブログランキングバナー↓をポチッとお願いします!(無料です)

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

では、またね。今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

コメントはお気軽にどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)