「大江戸温泉 箕面観光ホテル」宿泊記

シンガポールから本帰国後、船便が日本に到着して悟ったこと。

シンガポールから本帰国後、船便が日本に到着して悟ったこと。

【家族紹介はこちらです^^】

こんにちは〜(^o^)

きょうは、今から1週間前、シンガポールからの船便が届いた日のことを書きますね。

 

我が家の場合、シンガポールから本帰国して、1ヶ月と1週間ほど経ったタイミングで船便が新居に届きました

(我が家の受け取り日希望の都合で1週間ほど遅れたので、実際は最近の本帰国なら、「本帰国から1ヶ月後」くらいで届くと思います)

船便で膨大な量の段ボールがシンガポールから到着…

↓Before↓(裏返したデスクが、すでに搬入されてますが…)

↓After↓

伝わるでしょうか、この迫りくる荷物感…!

 

↓横からの写真↓

なんと、段ボールと家具の総数、全部で61個でした…!!

 

シンガポールから本帰国後、船便が到着して悟ったこと。「必要以上の物は手放そう」

重すぎる腰を上げ、いそいそと開梱作業に入った私でしたが、そこで感じたこと。

その1、

おはぎ

段ボールのなかに入れてくださってる緩衝材の紙の量がすごい…地球に申し訳ないです
(段ボール内、スペースの半分〜1/3くらいは紙でした)

↑そもそも、シンガポールでほとんど自分で荷詰めをやらず引っ越し屋さんに任せっきりだった私が悪い

 

その2、

おはぎ

はて、私はなぜこんなにも、物を所有しているのか。
(日本に引っ越した途端、急に、疑問でしょうがなくなる)

↑これは、私たちにとっては広すぎたシンガポールの家が悪い。(家のせいかいw)

 

そして、やっと悟りました。

私が物を必要以上の数持つことによって、引っ越しのたびに必要以上の緩衝材や段ボールが必要となり、まったくもって地球と引っ越し屋さんに優しくない。

そして当たり前ですが、必要以上の物であふれることで部屋は狭くなり、掃除の手間は増え、物を探す時間も増え、そこで暮らす私たち自身にも都合が悪すぎる。

「私はなぜ今まで、こんなにも物を所有していたのか…!」

これを機に、必要でないものは、手放していかないといけないな。

と。

 

現状、特に、baby itemsとbooksとclothesの量が必要以上に多すぎる…!

 

ということで、いよいよ私おはぎの断捨離生活が、本格的に始まります

よろしければ、今後私と一緒に断捨離しながら、お付き合いいただけるとうれしいです!

 

ではまたね〜!

きょうも最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

↓ご興味あるかたは、こちらの記事もどうぞ!↓

【適度に断捨離】私が手放してよかったもの・考え方5選 【適度に断捨離】私が手放してよかったもの・考え方5選 シンガポールで本帰国前の送別品(お礼の品)をお買い物! シンガポールで経験できて良かった7つのこと。 シンガポールで経験できて良かった7つのこと。 【シンガポールからの本帰国前】目の回る、引っ越し作業。 【シンガポールからの本帰国前】目の回る、引っ越し作業。 本の断捨離|DMMとブックオフの買取価格を比較検証した結果は…。 本の断捨離|DMMとブックオフの買取価格を比較検証した結果は…。

 

「良かったよ〜」「また読みに来るよ〜」の代わりに、よければ↓ランキングバナー↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)