私の買ってよかったもの、ご紹介しています

断捨離記録|セカンドストリートで服を大量に売った買取金額は…。

【家族紹介はこちら^^】

こんにちは〜(^o^)

さて日本では、コロナ禍のGW真っ只中です。

私にとっては、3月に海外から本帰国してきて、1週間ほど前に船便が到着したタイミングで来た、初めての長期休み。

とにかくね、断捨離に燃えるGWですよ。

断捨離記録|セカンドストリートの店頭で服を売りました

私がセカンドストリートを選んだ理由

こちらの記事↓でお話したとおり、手持ちの不要品を断捨離しまくりたくなった私。

シンガポールから本帰国後、船便が日本に到着して悟ったこと。

家にあるいらない服を私とまっちゃ(夫)でかき集めたところ、39着が集まりました(ブランド服はほとんどなく、UNIQLOなどのファストファッションやノンブランド服が主流です〜)。

 

当初、宅配買取を試してみたいな〜(楽だし)と思っていましたが、

調べたところ、ノンブランドの服を宅配買取で買い取ってくれるお店はあまりなく。

(「リサイクルショップの中で一番古着の買取金額が高い」とされるトレファクスタイルではノンブランドの服は店舗での買取でしか行っていなかったり、

きれいめのファッションの取り扱いが豊富なカインドオルも店舗・宅配両方でブランド服のみの買取でした。)




検討した結果、セカンドストリートが比較的我が家の近所にあり、店舗でだとノンブランドの服も買い取ってもらえる(宅配買取はノンブランド×)ということで、先日行ってきました。

 

予想外!服39着を持っていき、買取金額は…。

こちらが、今回売りに出した39着の服たちです。

夏服、冬服が半々くらいの割合で、レディース多めにメンズも少し入っています。

 

結構たくさん持っていったので、何か当たりが出て「3,000円くらいになれば良いな〜」と思っていました。

結果、いくらだったと思いますか??

 

\\じゃーん//

33着買取で、すべて1着10円、トータルで330円でした。。。

おはぎ

行きに乗った、大人2人のバス代のほうが高かったです

 

そう、我が家からセカンドストリートの最寄り店舗は、近所と言ってもそんなに近いわけでもなく。

バスと徒歩で、少し迷いながら、重い服とだんご(息子)を担ぎながら、やっとの思いでたどり着いたのです(しかもこの日はとても暑かった〜!)。

しかし結果、、、330円でした(2回め)。

スポンサーリンク

買取不可のものは、自分で処分(2021年5月現在)

↓店頭に並べることが難しい衣類を1着1円で買い取り、海外へ輸出していた「ECO買取」は、当面の間中止
2021年4月より、店頭に並べることが難しい品物は持ち主に返されるようになっているそうです。↓

 

今回は、6着が買取できないということで手元に返ってきたため、帰宅後処分しました。

 

服を手放したあとの気持ちと、今回の断捨離方法

今回、予想外に低価格で買取されていった膨大な量の不要な服。

それでも帰宅後、私の心は晴れ晴れしく、家の中はとってもすっきりしていました。

 

メルカリなどで1着1着売れば、きっともっとお金になったと思いますが、

そこにかかる時間と労力を考えると、私は店頭買取で満足でした。

 

今回お店に行く前、不要な服を選別する場面では、「これは置いとくべき」と確信がもてないものはすべて売りに出すことにしました。

「残すべきだと確信が持てる」→残すもの

「見たときに、なんらかの迷いが生じる」→手放すもの

という分け方は、今後の断捨離でも有効な考え方だなと個人的に感じました。

 

私のミニマリスト生活への挑戦は、まだまだ続く…!

 

ではまたね〜!

きょうも最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

3

コメントはお気軽にどうぞ (※いただいたコメントは記事で紹介する場合があります。紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)