本帰国後の家探しで、地味に大切だと思うチェック項目3つ

海外から本帰国後の家探しで、地味に大切だと思うチェック項目

今からちょうど一年前、去年(2021年)3月に、家族で駐在していたシンガポールから本帰国した我が家。

【家族紹介はこちら^^】

今は大阪の北の方の賃貸マンションでそれなりに快適に暮らしている私たちですが、

それでもちょっとした後悔というか、「本帰国後の家探し、この項目って地味に大切だよな〜」と思う点がいくつかあります。

一応「海外から本帰国後の家探し」とは書いてありますが、もちろん日本国内の引っ越しに関しても同様の、「今後個人的に大切にしたい」チェックリストです。

よろしければ、どうぞ!

海外から本帰国後の家探しで、個人的に大切だと思うチェック項目3つ

(本帰国後の)日本での家探しで、個人的に大切だと思うチェックリスト。

鳥(鳩など)が頻繁に来る家でないか

え、まずそこ…??と思われるかもしれません(笑)。

が、鳥恐怖症を経験している私にとってはこれはかなり大きな問題です!

▼私が動物恐怖症(ハト)をほぼ克服したときの話

【効果的】動物恐怖症(ハト)になった私の克服・対処法3つ 【効果的】動物恐怖症(ハト)になった私の克服法・対処法3つ

日本から数年離れると忘れがちですが、日本ってハトがめちゃくちゃ多いです(地域によるかもしれませんが)。

「ちょっと鳥って苦手だな」くらいの人が、リビングから見える位置のベランダでしょっちゅうハトを目撃したりすれば、生活の満足度はかなり下がります。

(ましてや去年の私のように、自分の家のベランダで卵を温めているハト氏を目撃した日には…もれなく撃沈します)

▼結局我が家は鳥駆除業者さんにお願いして、このようにベランダ(ここと、リビング横のベランダ)に網を取り付けてもらい、生活の平穏を取り戻しました。

この網を取り付ける作業も、出張費や除菌費用もろもろ込みだと10万円以上かかる場合があります(経験者)…!!

なので、引っ越し前の家探しの段階で、なるべく「鳥が来にくい」物件であるかどうか、確認できるならば確認したほうが良いです。

 

鳥が来にくい物件ってどんな物件やねんって感じですが…

我が家が隣のマンション(◀隣のマンションのベランダに居場所を作ったハトがこっちにも来る。)とかなり近距離に立っているマンションの低層階であることを考えると、

独立して建っている高層マンションの上層階などのほうがいくらか鳥の目撃頻度は減るのではないかと…?

よければどなたか私の代わりに調べてみてください。m(_ _)m◀ネットで鳥の写真を見るのも怖いので調べられない

 

図書館が近くにあるか

図書館が近くにあるかどうかも、個人的には大切にしたい項目です。

日本の図書館、大好きなんですよ!

なんだか温かい雰囲気だし、気軽に試し読みできるし、本屋以上に「あ、こういうことに実は興味があったんだった!」と思い出させてくれるような場所なので好きなのです。

今住んでいる家は図書館が遠いので…借りに行く時と返しに行く時の手間を考えると、図書館がすっかり遠い存在になってしまっています。

次に引っ越すときは、図書館の近くに住みたい!

 

家(マンション)の前の道が安全か

家(マンション)の前の道が安全か。これもなかなか重要だと思います!

(そんなに色んな国に滞在してきたわけではないので他国の事情に精通はしていませんが)日本には、けっこう狭い道というのが点在しています。

道幅が狭いのに、自転車もバイクも車もまあまあ通るという道がわりとあるのです。

我が家の前の道もそんな感じなので、息子と一緒に歩くときは特に、細心の注意を払っています。

ということで、家探しの段階で、近所の道路事情も可能ならばチェックしておくと良いかもしれません!

 

おわりに・本帰国関連記事

以上、今日は「本帰国後の家探しで、私が地味に大切だと思うチェック項目」についてでした!

家探しってきっと個人によって重視したいチェック項目が全然違うと思うので、「私はこんな点に気をつけてるよ!」など教えてもらえると、面白そうです〜。

ちょっと本帰国シーズンに遅れをとってしまいましたが、この記事がどなたかの参考になればとっても幸いです。

 

「読んだよ〜」の代わりに、良ければ↓ランキングバナー↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

では、またね。今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます!

 

コメントはお気軽にどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)