当ブログを覗きに来て下さり、ありがとうございます(*^^*)とっ散らかってますが、良ければゆっくりしていって下さいね。

ベビー用品、買わなくてもよかったもの&買い替えて良かったもの

【家族紹介はこちら^^】

こんにちは〜(^o^)

だんご(息子)のRSウイルス、無事回復しました☆

今日から保育園にまた、お世話になっています。

心配してくださったみなさま、どうもありがとうございましたm(_ _)m!!

 

ところで先週、だんごがその体調不良の件で病院に行った日のことです。

朝、病院に向かう前、一応だんごの体温を測っておいたのですが。

ピピーっ 36.8℃

おはぎ

咳や鼻水は出るけど熱は平熱、OK!

 

で、歩いて10分ほどの小児科に到着。

受付で再度体温を測ると → 38.3℃(えぇぇ)

 

家にあった(なんなら、だんごが生まれてから今までずっと2年くらい使ってた)体温計、

きちんと測れていなかったことが判明…!!

ということがありました(すぐに、買い替えました)。

 

この体温計は、だんごが生まれる前に「嫌がる子どもでも耳やおでこで3秒で測れる」という点に惹かれ、買ってあったものでした…。

 

息子がもうすぐ2歳を迎える今。

いろいろと思い返してみると、

ベビー用品に関しては、こういった買わなくてもよかったな〜「最初から、あっちじゃなくてこっちを買っておけば良かったな〜」と思うものがちょいちょいあるので、

我が家の事例をご紹介したいと思います。

 

【注:あくまでも、個人的な事例です。他のかたが買ってみると、もしかしたら使いやすい場合もあるかとは思うので、ご参考程度にどうぞ!】

ベビー用品、買わなくてもよかったもの&買い替えて良かったもの

1、「即」測れる、体温計

先ほど書きましたとおりです。

出産にそなえ私が最初に買ったのは、「耳やおでこで3秒ほどで測れる」という体温計でしたが、

我が家の場合こちらでは精度が良くなく、他のかたの口コミでも同様の内容が多かったです。

 

代わりに最近amazonで買った「脇の下で15秒で測れる」タイプの体温計のほうが、正確に測れていて愛用しています。


2、低価格のヒップシート

生後半年くらいのとき、それまで使っていた普通の抱っこひもでは、私の体に負担がかかるようになっていたので、

友達から「良いよ〜」と言われていたヒップシートタイプの抱っこひもに買い替えました。

 

ですが、最初amazonで買った¥5,000くらいの比較的低価格のヒップシートは、子どものお尻部分がずれたり、私の体もそんなに楽にならない感じで使いにくく…。

結局1、2ヶ月で別のものに再度買い換えることに^^;

買い替えたのはこちら、POGNAE (ポグネー) NO5 プラス

素材自体がサラッとしていて、暑いシンガポールでも使いやすかったです。

値段ははりますが、「肩や腰にやさしい」という事前のリサーチ情報どおりで、体への負担が激減します。

今でもベビーカーを嫌がる日など、たびたび使っていて、「最初からヒップシートはこれにしておけば良かったな〜」と思います。


3、低価格のベビーバス

出産にそなえ、妊娠中にシンガポールのお役立ちフリマ経由で、シンプルな長方形のベビーバスを譲っていただきました(感謝!)。

 

それ自体はお安く譲っていただけましたし、生後しばらく使わせていただいたので有り難かったです。

が、生後3ヶ月くらいからは、親が腕で赤ちゃんの頭を支える必要のないこちらに買い替えました。

STOKKE フレキシバス バンドルパック【本体+ニューボーンサポート】折り畳めるベビーバス 新生児から4歳頃まで クリアブルー7043

 

我が家では、子どもがまだ比較的おとなしかった1歳半頃まで、こちらを愛用しました。

とってもおすすめです。


 

4、空気を入れるタイプの授乳クッション


リッチェル Richell ふかふか授乳クッション エアタイプ グレー

空気を入れるタイプの授乳クッションで、星柄が可愛いです。

 

こちらは息子が0歳のときに、泊まりで旅行に行く機会があり、

移動中は空気を抜いてバッグの中に詰めて、宿泊先では空気を入れて授乳時に使いたいな〜」と買ったものでした。

ですが結局、空気を抜いたり入れたりするのが手間に感じてしまい、旅行中ずっと空気入れっぱなしでした…^^;

 

また、1泊くらいの旅行なら、授乳クッションは持っていかなくても良かったかな〜とも感じました。

 

ですが、「長期間、(実家などに)泊まる予定があるので臨時的に使う授乳クッションが欲しい」「空気を入れるタイプのものを使ってみたい!」というかたには、おすすめできるクッションです。


生後7ヶ月の頃のこの写真見つけて、今悶絶してます…(←親バカ)。

赤ちゃんが座りやすいので、写真映えするのも間違いないです^^


おわりに

ということで今回は、「ベビー用品、買わなくてもよかったもの&買い替えて良かったもの」でした!

おはぎ

かなり個人的な事例ではありますが、どなたかの参考になれば幸いです。

 

ヒップシート、ベビーバス、授乳クッションについては、こちらの記事にも体験談書いていますので、よろしければどうぞ↓

【2020年】シンガポールで入手!ベビー用品必需品11選

 

子育て中の私の心を軽くした、おすすめの育児本6選【2021】

 

KK Hospitalでかかった妊娠中検診・出産費用@シンガポール

 

ではまたね〜!

きょうも最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

+゜・。○。・゜+゜・。○。・゜+゜・。

↓楽天お買い物マラソン、開催中です!↓

 

↓登録無料の【楽天ママ割】

 

↓このブログを応援するついでに…m(_ _)m↓

☆ブログ村で「専業主婦」の他のブログを見る☆

☆「ミニマリスト」の他のブログを見る☆

☆「シンガポール情報」の他のブログを見る☆

 

「良かったよ〜」「また読みに来るよ〜」の代わりに、よければ↓ランキングバナーと、拍手ボタン↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

4

コメントはお気軽にどうぞ (※いただいたコメントは記事で紹介する場合があります。紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)