帝王切開後に風邪をひき、咳の度にお腹の傷が痛すぎてメンタルが死にかけた話。

帝王切開後に風邪をひき、咳の度にお腹の傷が痛すぎてメンタルが死にかけた話。

2022年11月、予定帝王切開で第2子となる女の子を出産しました、おはぎです!

今回のブログ記事のテーマは、そう…

おはぎ

帝王切開後に風邪をひき、咳の度にお腹の傷が痛すぎてメンタルが死にかけた話。

…ということで。

  • 帝王切開後に風邪をひいた原因
  • 効果のあった対処法

…を振り返ります!

かなりピンポイントな経験談ではありますが(苦笑)、誰かのお役にたてることがあれば幸いです〜!

帝王切開後に風邪をひくと、咳やくしゃみの度にお腹の傷が痛い!

風邪をひいた原因は、病室の乾燥と疲れ

私の場合、帝王切開での出産後4日めに、入院中だった病室で風邪をひきました…!

▼そのときの話

予定帝王切開 入院生活ブログ!出産後4〜7日目

風邪をひいた原因は、ずばり…

  • 冬で暖房をつけた病室が極度に乾燥していたこと
  • お腹の傷の痛みやホルモンバランスの変化などから、睡眠不足と疲労が重なったこと

…でした。

▼同室で過ごす赤ちゃんのことを気遣うあまり、ずっと暖房をつけっぱなしにしていました…

鼻詰まり→鼻水や喉の違和感→咳・痰…と風邪が悪化していくなかで、いちばん困ったこと。

おはぎ

帝王切開後に風邪をひくと、咳やくしゃみの度にお腹の傷が痛すぎる!!

最初の咳でお腹に激痛が走ったときは、思わず涙が出るほどでした(産後直後でやたら涙もろかったというのもありますが)。。

対応策

帝王切開後の風邪に対して、効果のあった対応策はこちら!

  1. お医者さんに早急に相談し、薬をもらう(当たり前)
  2. (病室などが乾燥している場合)濡れたタオルやおくるみなどで室内を加湿
  3. 咳やくしゃみの時に、床に片膝を立ててお腹の傷に手をあて、お腹に少し力を入れるようにする(お腹の痛みがましになる)

▼対応策「2」。安全上の理由などで、病室には多くの場合加湿器がありません…。念の為入院バッグに入れておいたおくるみは、タオルよりかさばらず、濡らして絞れば室内の加湿に使えて大活躍でした!

▼エイデンアンドアネイのおくるみは、柄が豊富で可愛くておすすめです!

▼対応策「3」。「床に片膝を立てて…」とは、まさにこのイラストの「プロポーズ中の男性」のようなポーズです(笑)!「お腹の傷に手をあて、お腹に少し力を入れて…」というのはネットで見つけた対応策で、実際にやってみると効果大でした!

私はこの3つの方法で、どうにか風邪症状をコントロールでき、九死に一生(?)を得ました。。

すでに退院し、毎日新生児育児に奮闘中&風邪も治りかけの私ですが、もし帝王切開直後(風邪をひく前)に時を戻せるなら、最初から病室を濡れたおくるみで加湿しまくっておきたいです〜!

また、いろいろ調べてみると、帝王切開「前」に風邪をひいた場合、重症度によっては手術を少し延期することもあるようです(これもなかなか、大変そうだ〜)。

とにかく…

おはぎ

すべての妊婦・経産婦さんが、なるべく風邪など悪化させることなく無事にご出産し、少しでも快適な産後入院生活を送れますように!

ひそかに願っております〜!!

 

コメントはお気軽にどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)