お正月はくら寿司に行くべき!空いてる&特別メニュー有りで楽しいです

お正月にくら寿司

明けまして、おめでとうございます。

 

2022年も、皆さまにとって実り多き1年となりますように…。

 

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

おはぎ

2022年、一発目の記事ですね^^今年もお時間あるときに、楽しく読んでいただけるとうれしいです。

さて我が家は、昨日の元旦は、晩ごはんにくら寿司に行ってきました〜!

お正月にくら寿司に行くべき3つの理由

お正月(元旦)にくら寿司に行ってみると、いつも以上に大満足だった!ので、その理由をまとめました。

1、比較的空いている

空いているとは言っても、予約は必須です!

昨日の元旦、くら寿司のアプリで予約したのですが。15時過ぎくらいの段階で、アプリ画面で18時台はすでに予約いっぱいで、それ以外の時間帯も徐々に埋まってきていました。

19時頃、予約時間に合わせてお店に着いてみると、即、席に案内してもらえました!

おはぎ

「予約してるのだから当たり前」と思われるかもしれませんが、

うちの近所のくら寿司(幹線道路沿い)は結構人気店で、ふだんの土日祝日なら予約して行っても混み混みで、店内でしばらく待つことがあるのです!

それに比べると今回のお正月(特に元旦だったからか?)は、空いていると感じました〜!

 

2、お正月の特別メニューがある

くら寿司の「新春・初売りフェア」メニューが、お正月気分を更に高めてくれました!

▼ミニサイズおせち「こせち」も数量限定で登場!

 

3、家族みんなハッピーになれる

そして何よりこれです!!

通常時でさえみんな大好きな回転寿司ですが、

昨日の元旦は、店内ではお正月BGMがしっとり流れていて、大人は大変リラックス

▼これです!日本のど定番のお正月ソング

 

店内は意外と空いていたので、席から注文したお寿司が来るのも早い、早い。

小さな子ども(うちの息子「だんご」2歳も、例外なく)はがんがん行き交うオーダーレーンに大喜び!(▼オーダーレーンのポテト、速すぎてぶれる)

だんご

シンカンセンみたい〜!!

 

「ビッくらポン」も当たって息子はご満悦でした^^

 

お正月、くら寿司で食べて美味しかったメニューベスト3

お正月、くら寿司で食べて個人的に美味しかったメニューベスト3です!

3位:みるくプリンタルト(110円)!真ん中のプリンもタルトも程よい甘めで美味。お寿司の後に上乗せする背徳感。

2位:まぐろユッケ(110円)。味も見た目もバランスよく、文句なしに美味しいネタ。

映えある第1位:ねぎ塩甘えびにぎり(110円)でした〜!!くせになる感じの塩味とごまの風味、ご飯からこぼれ落ちるプリプリの甘えびが絶妙に美味しい一品です。

 

ちなみに番外編:ポテト(330円)!我が家は割と毎回頼みます。熱々でボリューミーで美味しいので、ぜひお好きな方や子連れさんは注文して食べてほしいです。

 

どれもお正月でなくても食べられるメニューばかりですが、おすすめです(笑)!!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今日は、「お正月にくら寿司に行くと、いつも以上に大満足だった!」というお話でした。

ところでちょっと余談ですが、お正月(特に元旦)に外を歩いてご飯を食べに行くのって良いですよね。

道中に人が少なく、「今日はゆっくりしていい日です!」という感じが街にあふれていて、お正月のホリデー気分が高まるので好きです。

とはいえ、そんなお正月の元旦から営業して下さるくら寿司さんには、感謝感謝…!ありがとうございます。

恩返しも兼ねてくら寿司を激推しすべく、お正月からブログを書いている、おはぎでした。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

+゜・。○。・゜+゜・。○。・゜+゜・。

 

 

では、またね!今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

コメントはお気軽にどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)