ご覧下さり、ありがとうございます。とっ散らかってますが、記事を横目にくつろいでいって下さいね(*^_^*)

おすすめ!風邪によく効くものたち@シンガポール

 

【家族紹介はこちら^^】

こんにちは〜!お元気ですか^^?

最近は、シンガポールでも日本でも風邪が流行っていると聞きますね…

実はおはぎ、子どもの頃からなぜか風邪をひきやすく、今までの人生けっこういろんなアイテムや対処法を試してきている健康マニア(笑)です。

そんな私が、ここシンガポールで「これは良い!」と効果を実感し(日本でも入手可能なものもあります〜)、
ぜひ読者さんにもおすすめしたい「風邪に効くもの」を、今回はご紹介したいと思います!

ですが>< いま風邪をひき始めのかたは、まずは可能であればお医者さんに行かれてください。
そして補助的アイテムとして、良ければこちらに書いたアイテムを試してみていただければ、と思います。

では、いきます〜!

主に大人の風邪に効くもの

マヌカハニーのど飴(おすすめ!)

こちら↓のマヌカハニーのど飴は、Twitterで、シンガポール在住日本人フォロワーさんが
「風邪のひき始めに、これを舐めると舐めないとでは、その後の運命が変わる…!
とツイートされていたものです(情報、ありがとうございます!)。


まっちゃが喉が痛そうだ…!ということで、私も今日、また買い足しました。

これは、喉の痛みに本当に効きます。
口の中に入れた瞬間から、喉に直接効く感じがします。

マヌカハニーの成分は、「虫歯になりにくい」と言われているため(諸説あります)、
おはぎは夜、喉が痛くて寝られないときなどは、舐めながら寝ることもあります(朝起きると、喉の痛みがましになっててビックリします)。

いろいろ調べたのですが、「UMF」というのは、マヌカハニー独自の抗菌成分のことで、
すでに喉が結構痛い場合は、数値は15以上はあった方がよく効くそうです。

↑参考記事:https://kawashima-ya.jp/contents/?p=5804

いまのところ、シンガポールでこれを1番早く手に入れる方法は、Foodpandaでデリバリーする方法だと思います(当日、数時間後から指定できます)。

Foodpandaのアプリを開き→Shopsを選択→manuka dropletで検索。
そうすると、The Providoreというお店で売っているマヌカハニーのど飴が出てきます(ご住所によっては出てこないかもです…m(_ _)m)。

↓ネットで買うなら、このあたりだと思います。

 

お値段がなかなか高いので日常的には使えませんが、風邪がひどくなりそうな時には、本当におすすめです。

Nin jiom Pei Pa Koa

これも、Twitterでおすすめいただいて、飲んでみるととても良かったです。

↑この、10本入の小分けになったものが便利でお気に入りです。

喉が痛かったり咳が出る時に、袋から直接チューチュー吸って飲みます。味は甘みと苦味の混ざった感じです。
GuardianやWatsonsといったドラッグストアに普通に売っています。

↓こんなパッケージのほうは、中に大きな瓶が入っていて、そこから自分でスプーンに出して飲まないといけないので、
瓶から液体がたれたりして、少し手間でした(こちらのほうが、コスパは良いけど)。

改源

あとは、定番の改源の粉のやつです。

水と一緒に飲み込むとスーッとして、特に喉に効きます。

場合によっては、お医者さんにもらう錠剤の薬より、これの方が効いたりします…(もちろん、処方されたお薬の方が良い場合もあります!)。

主に子どもの風邪に効くもの

※小さなお子さんへの使用は十分に注意し、できるだけお医者さんにご相談下さいね。

KalobaとABRILAR(咳)

どちらも瓶に入ったシロップで、だんご(1歳息子)の咳が多いときに飲ませてみると、よく効きます(甘くておいしいのか、だんごも喜んで飲む)。

こちらはだんごが1歳半で風邪をひいたときに日系クリニックで処方されたもので、処方箋には、
Kaloba…「上気道炎、急性副鼻腔炎、咽頭炎、扁桃炎に」
ABRILAR…「咳や痰の症状を緩和」
どちらも「乳児から大人まで使用可」と書いてありました。

ADEZIO(鼻水)

こちらのAdezioは、鼻水に効くシロップです。
1〜2歳の子どもへの用法は「Consult a doctor(医者に要相談)」と書かれていますが、
だんごは1歳半の時、お医者さんには「1.5mlを1日2回」と指示・処方いただきました。

先生は「効かないかも?」とおっしゃっていましたが、だんごは鼻水がよく出ていたとき、飲ませると効いたように思いました。

メルシーポット

ベビー用品必需品11選」の記事でも書いたように、これは我が家では必需品です!

「ズズーっ」と気持ちよく、鼻水が取れます。
けっこうお値段ははりますが、これ無しの場合の、子どもを連れて耳鼻科に何度も行ったり、鼻水を何度も拭いてやるといったお世話を考えると、費用対効果が高いです。
だんごの鼻風邪時に使うと、最初は泣いて嫌がりましたが、3回めくらいからは本人も乗り気でした。笑

その他(気管支炎・鼻炎に特化系)

気管支炎用の吸入薬

おはぎは風邪→悪化して気管支炎となり咳が続く、ということがあるのですが、
そんなときはこういった、気管支拡張剤が入った吸入薬がよく効きます(私は日本人会のクリニックで処方いただきましたが、他のクリニックでも訊けば出してもらえるかと思います)。

鼻炎スプレー

鼻の症状が慢性化するときは、こういった、ステロイドの入った鼻炎スプレーを使うと良いです(日系クリニックで処方)。

クリニックのお医者さんいわく、こういった「ステロイドの入った鼻炎スプレー」を3〜6ヶ月毎日使い続けることで、使用を終わったあとも効果が3〜6ヶ月続くことが期待できるそう。
他社の、よくドラッグストアで売っているような普通の鼻炎スプレーは、逆に粘膜を傷つける恐れがあるそうです。

 

以上です〜!

最後に、繰り返しにはなりますが…

こちらで紹介したものは、SNSや他のかたのサイトで情報を頂いたものも多くありますので、
改めて、教えてくださった方に感謝したいと思います。ありがとうございます!!

そして、記事をお読み下さったかたへ。
症状が悪いときは、まずお医者さんへ行かれてくださいね!
どうしても行けなさそうなときに、こちらの記事がご参考になれば幸いです〜!

みなさん、海外でも日本でも、風邪にはお気をつけて、お元気でお過ごしくださいね〜(*´∀`*)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)