「大江戸温泉 箕面観光ホテル」宿泊記

私の思い出の場所、ロシアという国の話。

突然ですが、みなさんには、思い出すと心の奥がぎゅっとなるような、そんな思い出の場所がありますか?

私にはあります。

大学生時代にたくさんの時間を過ごした、ロシアです。

 

【注意書き】私がロシアに関わっていたのはもう10年ほど前のことになるので、今の私はロシアについて深く語る資格はないのかもしれません。

 

また、今月24日から開始されたロシアのウクライナ侵攻で、ウクライナに暮らす多くの罪なき人々の命や心身の健康が奪われている今、ブログで両国のことについて触れること自体が大変にためらわれました。

 

それでも10年前、一般の日本人のかたよりはたくさんロシアを見てきた私だからこそ…。

 

当時ロシアやウクライナで撮影した写真を交えながら、私の視点から何か書けることがあるかもしれないと思い、今回勇気を出し記事を書くことにしました。

私とロシアのこと

私は2008年から大学(外国語大学でした)で5年間、ロシア語を専門に学んでいました。

うち1年弱は、ロシアの極東の街:ウラジオストクや、首都:モスクワに留学をしていました。

2011年、モスクワの赤の広場。

 

特に2011年に、8ヶ月留学していたウラジオストクでの思い出は、とても印象深いです。

ウラジオストクで暮らした寮の部屋。

 

4月でも雪が積もることも。

 

楽器を演奏する、ウラジオストクの若者たち

 

市民が憩いに集う海岸通り。ウラジオストクは観光名所は多くはありませんが、ゆったりとした雰囲気の街でした

 

広場へとつながる、ウラジオストク随一の目抜き通り

 

ロシア語の音の美しさに魅了され、その言語の独特の複雑さにものめり込み、

また一見クールに見えるロシア人のハートの温かさにもたくさん救われた私の大学生時代。大切な思い出で満ちています。

ウラジオストクの小学校で、1日だけ特別教師になり日本語を教えたときの写真。日本語や日本食は、当時からロシアでとても人気がありました

真面目で美しいロシア人の友人たち。また会いたいな

 

当時共に切磋琢磨しながらロシア語を学んだ日本人の友人たちの中には、その語学力を活かし今の社会ですばらしい活躍をしている人もいます。

私はそんな友人たちを誇りに思いながらも、自分はそんな風にはなれなかったので多少のコンプレックスを持っているかもしれません。

(それでもそんな思いも月日とともに、だいぶ薄れました。今は、当時様々な経験ができたことを有り難く思っていますし、当時の経験は今の自分に様々な形で繋がっていると思っています)

 

個人的な話で、すみません。私はロシアに関しては、本当に色々な思いや思い出を持っています。

 

ロシア軍には、一刻も早い撤退を。ウクライナやロシアの一般の人々に平穏な日々を

そんな私の思い出の国ロシアが今、決して許されない形で、ウクライナで勢力を強めています。

ロシア人の友人たちが「私はロシア人として、ロシアのリーダーが今おこなっていることを大変”shameful”(恥ずかしい)と感じる」などとSNSに書き込みしているのを見ました。

ウクライナに残された日本人のかたがたの悲痛な声もたくさん読みました。

私はたまらなくなり、SNSの画面を閉じてしまいます。

 

2012年夏、旅行で行ったウクライナのオデッサにて

 

オデッサの海岸

 

ウクライナの首都キエフでは、蚤の市が開かれていて賑やかでした

 

キエフの美しい教会

 

先日テレビで、ロシア政治に詳しい政治学者の中村逸郎さんが「ロシア人もウクライナ人も、一般の人々は善い人ばかりなんです。ただ今のロシアのリーダーだけが…」というようなことをおっしゃられていましたが、

同意したいです。

 

ロシア軍には一刻も早い撤退を、そして何の罪もなきウクライナや近隣諸国、ロシアの一般の人々に平穏な日々が戻ることを、心から願っています。

 

 

ユニクロ「リラックスジョガーパンツ」 先日のロシアの記事についてと、ユニクロ「リラックスジョガーパンツ」&2月の人気記事ランキング 主婦雑記ブロガー「おはぎ」のプロフィール。 【ブログ歴5年】一般人の私がブログを書く理由3つと、書くことで得られるもの 母性が弱いことがコンプレックスだった私の話。 母性が弱いことがコンプレックスだった私の話。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)