ご覧下さり、ありがとうございます。とっ散らかってますが、記事を横目にくつろいでいって下さいね(*^_^*)

君とオレンジジュースの思い出。

【家族紹介はこちら^^】

保育園からの帰りに今まで乗っていたベビーカーを、本格的に拒否しだしただんご(息子)、1歳9ヶ月。

昨日から、ベビーカーではなく抱っこひも(ヒップシート付きのもの)だけを携えてお迎えに行くようになりました。

(今まではお迎えの前についでに、園の近くにあるスーパーで食料品とか買い物できて、帰りはだんごと園バッグと買い物袋をベビーカーに載せて帰れていたので、楽だったのだけど…)

抱っこひもも、完全に前を閉じると嫌がるようになってきましたが、

ヒップシートに座らせるだけだと乗ってくれていたり、ちょいちょい歩きたがって自分で歩いたり、また疲れてしゃがみこんだらヒップシートに乗せたり、そんな最近。

ヒップシート無しで手で抱っこしたほうが身軽ではあるのですが、長時間抱っこすると腕が筋肉痛になるので、最近はヒップシートが再活躍中です。

 

ところでシンガポールには、生搾りオレンジジュースの自動販売機があちらこちらの路上に有ります。

 

以前まっちゃがだんごを散歩に連れて行ってくれたときに、初めて飲んで味をしめたようで、

昨日も園からの帰り道、目ざとく見つけては「買ってくれ」という視線でねだるだんご。

 

よしよし、買おうかね(私は初購入)。

この自販機では2ドルで売っています。
現金以外でも、写真左下↓の、ピッとタッチするところで、pay機能をもったカードやez-linkカード(交通機関のカード)などで簡単に支払えました。
まぁ最近は、そうですよね。

 

ジュースが注がれている間、少しの時間待っていると、「あれ、ジュースができないんじゃないか」と不安に思った様子で、ちょいぐずるだんご。笑

出てきたジュースを美味しそうに飲むだんご。

一口飲んでから、私に「飲む?」という風に差し出してくれ、私が飲ませてもらっている(フレッシュで甘酸っぱく、美味!暑い中路上で飲むジュース、最高〜)と、

「お母さんが全部飲んでしまうんじゃないか」とまた不安になり、ちょいぐずるだんご。笑

「おいしいねぇ、オレンジジュース。オレンジっていうのは、みかんのことだよ」と話しながら、帰りました。

赤道直下の南国で、暑い2月に君とオレンジジュースを飲みながら帰った日。

君が大きくなってこの日のことを何も覚えていなくても、私は覚えておけるように、ここに書いておくよ。

 

きょうも最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「良かったよ〜」「また読みに来るよ〜」の代わりに、よければ↓ランキングバナーと、拍手ボタン↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)