「大江戸温泉 箕面観光ホテル」宿泊記

都会のオアシス…ホテルSofitel City Centreでステイケーション@シンガポール

ホテル「ソフィテル シティ センター」でステイケーション@シンガポール

こんにちは!

コロナで海外旅行できない今、小国シンガポールで住む私たちの楽しみといえば、もう国内ホテルのステイケーションしか残されていない。(人によるやろ。笑)

今回は、都会タンジョンパガーにあるホテルSofitel Singapore City Centreにステイケーションしてきたので、レポートします(^^)

ホテル「ソフィテル シティ センター」でステイケーション@シンガポール

シンガポールのホテル「ソフィテル シティ センター」でのステイケーション経験談をブログにまとめました!

「ソフィテル シティ センター」の部屋内装・眺め

日曜日→月曜日にかけて1泊の日程だったので、日曜日当日。

ホテル到着しました〜!まず1階ロビー。くまちゃんが可愛くテンション上がる!

f:id:ohag1:20201021100253j:plain

 

5階のフロントでチェックインを済ませてから、お部屋へ。お部屋はこんな感じでした。

f:id:ohag1:20201021100029j:plain

2017年にオープンしたホテルということもあり、

全体的に新しく掃除も行き届いており清潔、インテリアも落ち着いた木の温かみを感じられるデザインです。

また、私がチェックしたところ、床はほとんど全ての部分に清潔なカーペットが敷いてあり、

家具も角が尖ったようなものは少なく、幼児が過ごすにも安心だと感じました。

 

今回はファミリープランを予約したのでこんな可愛らしいテントも。

f:id:ohag1:20201021095340j:plain

ただ、まだ1歳のだんご(息子)のために、ベビーベッドもお願いして持ってきていただきました。

子どもが大きくなったら、こんなテントで遊んだり寝たりできたら素敵ですね〜。

 

部屋からの眺め

f:id:ohag1:20201021101323j:plain

f:id:ohag1:20201021101333j:plain

 

続いてバスルームはこちら!

f:id:ohag1:20201019230510j:plain

f:id:ohag1:20201019230521j:plain

f:id:ohag1:20201019230531j:plain

 

バスタブの上に飾ってあったアート、題して「絵の具がめっちゃこぼれてるけど気にもとめないふたり」(アート感性ゼロ。笑)が印象的です。

f:id:ohag1:20201019231131j:plain

 

「ソフィテル シティ センター」内のカフェでアフタヌーンティー

事前に予約していた時間に合わせて、5階のカフェにアフタヌーンティーへ。

f:id:ohag1:20201021102350j:plain
↑見えにくいですが、この右奥に映っているカフェです

 

ティーセットがきたよ〜〜\( ˆoˆ )/

f:id:ohag1:20201021101654j:plain

f:id:ohag1:20201021101704j:plain

f:id:ohag1:20201021101713j:plain

 

そして、アフタヌーンティーお馴染みの、スタッフさんが1品ずつお菓子の説明をしてくださる時間。

私的に言い換えれば、いまだにちょいと難易度高いEnglishリスニングタイム。

………

おはぎ:「オーケイ、テンキュー( ・∇・)♪」

↑お菓子半分くらいは何なのかよくわかってない。w w

飲み物は、TWGティーのポットかコーヒー系で、1杯おかわりもできるので2杯まで注文OK。私たちはティーをいただきました。

 

あと、子ども用にカップケーキを出してくださいました!

f:id:ohag1:20201021101723j:plain

むしゃくしゃ頬張り、それでも足りない様子のだんご氏。

「ホテルの日は、特別におやつ食べ放題じゃー!」 大人用のスコーン(だんごの好物)もあげましたよ。

とっても満足なアフタヌーンティータイムでした。

 

個室居酒屋「まつもと」でディナー

部屋に戻って、ゆっくりするのも束の間、晩御飯のお店の予約時間が迫っていたので晩御飯へ向かいました。

こちら、個室居酒屋「まつもと」。ホテルから歩いて5分もないかくらいのすぐの場所です。

f:id:ohag1:20201021113028j:plain

f:id:ohag1:20201021113038j:plain

(大変美味でした!ごちそうさまでした〜!!)

 

「ソフィテル シティ センター」の朝食バイキング

翌朝、朝ごはんへ!

場所は5階の、アフタヌーンティーのカフェとはまた別の、奥にある広いレストランでした。

f:id:ohag1:20201021154854j:plain

席に通され、テーブルの上に置いてあるQRコードをスマホでスキャンすると、

なんと、ビュッフェ形式で!ありとあらゆる種類の料理やパン、飲み物などが注文できました!

f:id:ohag1:20201021153152j:plain
▲ 注文後の確認画面

 

そしてお料理が到着。しかも色々注文したのにすごくスピーディー。

f:id:ohag1:20201021155512j:plain

f:id:ohag1:20201021155522j:plain

どれも美味しいこと。。。

コロナで、今もビュッフェが禁止されてるシンガポールで、こんな形で遠隔でビュッフェを注文できるとは。ありがたい…!

 

このレストラン、スタッフさん方の応対も特に親切で。

誰彼構わず手を振るのにハマってるだんごに笑顔で手を振ってくれたり、ハイタッチしてくれたり。

だんごがちょっとぐずり始めたと思ったら、秒速でベビー用食器に入ったコーンフレーク持ってきてくださったり(お陰でだんごはすっかりご満悦に)。

いや〜、美味しいビュッフェが楽しく食べられて大満足な朝ごはんでした。

 

「ソフィテル シティ センター」のプール

部屋に戻ってちょっとゆっくりした後は、プールへ。

※今シンガポールでステイケーションするかたは、
どのホテルでもなるべく早い段階でプールの利用時間を予約しておいた方が安心だと思います。
このホテルでは、通常はプール利用時間から24時間前からでないと予約できないようですが、
まっちゃが宿泊の数日前にメールで問い合わせたところ、「特別に」と、早めにプール予約させてもらえました。
担当者によって対応は異なるとは思いますが…。

 

6階、景色が開けた気持ちのいいプールです。

f:id:ohag1:20201021161303j:plain

 

浅い子ども用プール↓

f:id:ohag1:20201021161312j:plain

f:id:ohag1:20201021162430j:plain

 

深い大人用プール!↓

f:id:ohag1:20201021162440j:plain

 

日陰になった場所に、座ったり荷物を置いたりできるような椅子もたくさんあり、

使いやすいよう配慮されたプールだと感じました。

f:id:ohag1:20201021162849j:plain

 

プールで楽しんだ後は、部屋に戻ってみんな昼寝。。。

朝食でお腹いっぱいになってたので昼食は抜きでも大丈夫でした。w

 

存分にゆっくりして、16時前にチェックアウトしてホテルを後にしました〜!!


Sofitel City Centreでのステイケーション感想まとめ

日常から離れ、見慣れない景色の中で豊かな時間を過ごし、家族全員大変リフレッシュできました!

改めてステイケーションの良さを感じた今回の滞在でした。

 

ということで、今回のホテルSofitel City Centre、快適なお部屋に美味しいアフタヌーンティーや朝食バイキング、更に広々とした気持ちの良いプール!で、

とってもおすすめのホテルです〜!!

 

 

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*^_^*)

 

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)