「大江戸温泉 箕面観光ホテル」宿泊記

【効果あり】「記事がインデックス登録されない」への対策4つ

ブログ記事がインデックス登録されない時の対処法

少し前から気になっていたことが、時がたつにつれて本格的な悩みへと発展していきました。

突然、新しく書くブログ記事がまったくインデックス登録されなくなった(=ネットの検索結果に表示されなくなった)のです。

【後日追記】2022年1月に公開した記事を、3月に編集しました。

 

2022年3月半ば、新記事の更新を毎日続けて1週間ほどたった頃、新記事や過去記事が少しずつインデックス登録されるようになってきました。

 

この記事は、記事のインデックス登録に向けて、凡人ブロガー(月間約10,000PV、ブログ「運営」歴は約1年)の私が他のサイトを参照しながら試してみて、「一定の効果があったと思われること」を記録している文章であること、ご了承下さい。

突然、ブログの新記事が全くインデックス登録されなくなった

事の発端は2021年11月下旬です。

それまでのブログ記事は概ねインデックス登録されてきていたのですが、この時期を境に、新しく書く記事が全くインデックス登録されないようになりました…。

2021年11月下旬:サーチコンソールで「検出-インデックス未登録」が続き始める

この時期を境に、書いても書いても、「検出-インデックス未登録」で、検索結果に表示されない(=読んでもらえない)記事が溜まっていくばかり。

これは、(まだ駆け出しとはいえ)ブロガーにとってはかなり焦る展開です。

おはぎ

今までこんなこと無かったのに…

 

▼Google Search Consoleを確認。「カバレッジ」で「エラー」はなく、「サイトマップ」も問題なく送信されているようです。うう、なぜなんだ…

 

【効果あり】「記事がインデックス登録されない」問題への対策4つ

当ブログでは、新記事のインデックス登録を目指し、次の4つを行い、状況が改善されました。(それぞれの対処法がどのくらい効果があったのかは不明ですが…)

  1. 記事のパーマリンクを変更⇒インデックス登録リクエスト。これを繰り返す
  2. 内部リンクの強化
  3. ブログの表示速度を上げる
  4. ブログの更新頻度を上げる

1、記事のURLスラッグ(パーマリンク)を変更する

「記事のパーマリンクを変更し、サーチコンソールでインデックス登録リクエストを出す」!

これは、ツイッターで我が問題を呟いたところ、ブロガー仲間「ひげ」さんからいただいたアドバイスです(感謝…!)。

これに関しては、ネットで見つけたこちらの記事「Googleにインデックス登録されない問題に終止符【解決編】」でも、言及されています。

  • 記事のURLスラッグ(パーマリンク)を変更する
  • サーチコンソールのURL検査から、インデックス登録リクエストを出す
  • インデックス登録されるまで、それを繰り返す

このサイトのかたもこの方法で、何記事もインデックス登録に成功されたようです…!

おはぎ

私も根気強く、試してみています(時々効果がある…)

 

2、内部リンクを張り巡らせる

他の多くのサイトで推奨されている方法です。限られたクローラーに出来るだけ多くのページを訪れてもらうために、内部リンクを張り巡らせました。

当ブログは、昔の記事が孤立化しているものが多かったので、「YARPP」というプラグインを使い、記事下に自動で内部リンクを付けました。

内部リンクが一気に増えるので、とても有り難いプラグインです!

また、記事のリライト時などにも、「まだインデックス登録されていない記事」「孤立化している記事」にも内部リンクを貼るようにしました。

3、ブログの表示速度を上げる

3-1、サーチコンソールの「ウェブに関する主な指標」で問題発見

サーチコンソールの「ウェブに関する主な指標」を見てみると、2021年11月24日から、「モバイル」で「改善が必要なURL」が増えていました。

(インデックスとの因果関係はなく単なる偶然かもしれませんが、)実はこれはちょうど、当ブログの「インデックス未登録」問題が始まった時期と完全に一致しているのです。

上の画像の右上「レポートを開く」で、下のようなグラフが出てきます(ここで「改善が必要」の内容は、「CLSに関する問題: 0.1超(モバイル)」であることがわかります)。

「CLSに関する問題: 0.1超(モバイル)」に進むと、PageSpeed Insightsへのリンクが。

 

3-2、モバイルの表示速度改善のために行ったこと

PageSpeed Insightsでの当ブログのモバイルでの表示速度が、あまりにも遅い(前から薄々気づいてはいましたが、見てみぬふりをしていた…)ので、これを改善します!

今回は、「使用していないJavaScriptの削減」問題に対処するため、プラグイン「Flying Scripts by WP Speed Matters Settings」を導入しました。

同時に、トップ画面上部に入れていたスライダーも、重いのでモバイルでは消去。

 

これにより、21⇒73にまでモバイルの表示速度が改善しました(特にJavascriptの削減が効果大でした)!

MEMO

PageSpeed Insightsの数字は毎回微妙に変わりますし、

 

「実際の速度を正確に表しているわけではなく、あくまでもサイト改善のための提案だ」、という意見もあります。

 

ですが表示速度の改善⇒ユーザビリティーが向上し、より多くの記事を読んでもらえる⇒よりクロールされやすいサイトに、という流れは期待できるかなと。

4、ブログの更新頻度を上げる

これはなかなか効果があったように思います!

具体的には、それまで2日に1回だった新記事更新頻度を、2022年3月半ば頃からなるべく毎日更新するように変えました(時々、過去記事をリライトして日付変更した上でアップする日もあり)。

すると新記事の更新を毎日続けて1週間ほどたった頃、新記事や過去記事が少しずつインデックス登録されるようになってきました。

他のプロブロガーさん方も「更新頻度の重要性」に着目している記述はちょくちょく見かけます。

 

おわりに

以上、「突然、ブログ記事がインデックス登録されなくなった!」に対して効果があったと思われる対策4つでした。

「前よりも、最近はインデックス登録されやすくなった」と言うブロガー仲間さん方の声も聞くので、

結局のところGoogleさんの気分次第?私の対策の効果があった?かは誰にもわからずです。

以前よりは状況が改善した我がブログですが、それでも特にここ数ヶ月間に更新した記事はまだインデックス登録されていないものも多いので、

少しずつ取り組んでいきたいと思っています。

同じような問題で悩んでいるブロガーさんも多いと思いますが、お互いコツコツと頑張っていきましょうね!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます!

 

【移行】はてなブログからワードプレスに引っ越した話【羽田空港サーバー 口コミ】 【移行】はてなブログからワードプレスに引っ越した話【羽田空港サーバー 口コミ】 ワードプレスからはてなブログproに移行を試みたが、断念した話。 ワードプレスからはてなブログproに移行を試みたが、断念した話。 ココナラでブログの吹き出しアイコンを依頼しました【招待コードあり】 【招待コードあり】ココナラでブログの吹き出しアイコンを依頼しました 【簡潔に要約・感想】「エフォートレス思考」を読んで 【簡潔に要約・感想】「エフォートレス思考」を読んで、生き方を考え直すきっかけに。

「読んだよ〜」の代わりに、良ければ↓ランキングバナー↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)