「Rakuten Brand Day」開催中です

寒い冬を少し楽に過ごすためのアイデア2つ|点滴とタートルネックの話。

こんにちは〜(^o^)

毎日寒いですが、お元気にお過ごしですか??

クリスマスまであと2日!年越しまであと約1週間!!早いですね〜。><

今日は、「寒い冬を少し楽に過ごすためのアイデア2つ」と題し、最近私が「これって結構知られていないのでは…?」と思っていることを共有します〜!

1、耳鼻科での抗生剤の点滴

何を隠そう、現在なかなか手強い鼻風邪をひいている私。

おはぎ

今年はよく風邪をひく年でした…もはやだんご(息子)の鼻ズルズルがうつってるのか、冬の寒さのせいなのか、よくわからず!

今2歳のだんごが3歳くらいになったら、免疫がついてきて風邪をひきにくくなる、と聞いているので、

そしたら私の体調ももう少し落ち着くかな(期待)!!

 

ところで、私は今年に入ってから、強めの鼻風邪をひいたら、耳鼻科で抗生剤の点滴をうってもらうことが多いです。

耳鼻科で点滴できるの…?という感じでそんな知識すらなかったのですが、今年通い始めた耳鼻科が、症状のひどい人には抗生剤などの点滴をうってくださる所で。

今年は特に、だんごが保育園からもらってきたりするような風邪は、親の私にも免疫がないタイプのウイルスで、私がひどい急性副鼻腔炎になることが多かったので、何度か点滴をしてもらいました(私がダウンする頃には、だんごは治ってきていたりする)

急性副鼻腔炎で点滴と漢方薬の有り難い効果、あと少し良かったことなど。

点滴をしてもらうと、すっと楽になるのですよね(それだけで完治はしないけれど)!

 

そこの耳鼻科の看護師さんにきいてみたら、「こういう点滴設備がある耳鼻科は少ないよ。それ用のスペースも、看護師も必要だからね」とのこと。

 

もし気になるかたや、今年の私と同じように「何度も風邪をひいて大変」「なるべく早く治したい」という状況にいるかたは、「〈お住いの地域〉 耳鼻科 点滴」などでちょっと調べて検討してみても良いかもしれません!

※私は医療関係者ではありませんし、風邪に対する点滴の適応には色々な考え方があるようですので、自己判断でお願いします…m(_ _)m

 

スポンサーリンク

2、首がかゆくならないタートルネックの着方

そして冬関連の2つめの私的ライフハック!

「首がかゆくならないタートルネックの着方」を、昨日Twitterでフォロワーさんに教えていただいたのです!

 

その方法が、こちら。

「薄手のタートルネックの上にニットのタートルネックを着る」!!という方法(これ、私は今まで思いつかなかった…!)。

 

私はユニクロで、スムースストレッチコットンタートルネックTという薄手のタートルネックをちょうど今秋買っていたので、その上にニットのタートルネックを合わせたのが上の写真です(ちなみにこれ、そのまま今日の服装)。

Amazonだと、このあたりのが良いと思います▼。


[ベルメゾン] あったか インナー タートル ネック レディース 

 

これが試してみると、なかなか良いです〜!

暖かく、かゆくならない!

中のタートルネックの形によってはちょっとごわついて見えたりしますが、かなりオフィシャルな場面とかでなければ、この着方で全然よいと思う(つまり私は毎日この着方でいける笑)。

 

ということで今日は、寒い冬を少しでも楽に過ごすためのアイデア2つでした。

皆さまも風邪などひかぬよう、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね〜!!

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

 

+゜・。○。・゜+゜・。○。・゜+゜・。

 

 

 

では、またね!今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

▼拍手やブログランキング投票、押していただけるととっても嬉しいですm(_ _)m!いつもありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)