「Rakuten Brand Day」開催中です

日々に追われていた私を救った夫の言葉&心穏やかに過ごすための作戦3つ

こんにちは〜(^o^)

少し、久しぶりの更新となりました。

と、いうのもですね…

 

実はここ最近、家事や育児やブログ、その他色んなことに追われているような感覚が常にあり、イライラしがちだった私。

そんな私を見かねてまっちゃ(夫)が言いました。

まっちゃ

もう少し気楽にすればいい。自分に厳しくする必要ない

 

LINEでこの言葉をもらい、私は何か雷に打たれたような衝撃というかショックというか、とても大きな何かを感じる感覚があり。

ひとり道端でぽろぽろと大粒の涙を流したのでした(←完全に変なひと)…!!

 

この時から、私の中で大きく何かが変わってきている感じがします。

自分が機嫌よく穏やかに過ごせること、これが今の最優先事項です。

日々に追われることなく、心穏やかに過ごすための作戦3つ

簡単にですが、ここで最近の私が取り入れ始めた「追われることなく、心穏やかに過ごすための個人的作戦」3つを挙げておきます。

作戦1、1週間分の夕飯のメインメニューを、前の週の終わりに前もって考えておく

これは、「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」という本に書いてあったやり方です(実際には本のなかでは、「1ヶ月の夕食の献立スケジュール」を決める、と記述されています)。


(▲クリックするとAmazonの本のページに飛びます)

週末に、「来週食べたいな〜」と何となく思うメニューを、

「豚肉・魚・豆腐(納豆や豆乳でもOK)・鶏肉・牛肉」の5種類のタンパク質別に1〜2品ずつ考えて、携帯のメモ機能にメモしています。

このやり方は、シンガポール時代から取り入れていましたが、ここ数ヶ月の本帰国・引っ越しなどのバタバタで、一時的に中断していました。

しかしやっぱり、私にとっては「今日のご飯、何にしようか…」と考えるのが少し苦痛でして、また毎日レシピが決まるまで気持ちが落ち着かない感じがあることを再確認したので、

「穏やかに過ごす」ための習慣として再導入します。

 

作戦2、食器の洗い物を溜め込まない

毎日、食器洗い乾燥機がある生活のことを妄想しながら(笑)手洗いしています…(しかし設置するにはちょいとうちのキッチンが狭すぎる気がして、ずっと保留にしています)

ですが実際には洗い物は、溜め込む前にこまめにササッとやれば、驚くほど短時間で済みますし、心のハードルが下がるからかそう面倒なことでもない気もしています。

 

作戦3、【苦渋の選択】ブログの更新頻度or文章のボリュームを少し落とします…。

「ブログを更新したいな〜」と思いながらもバタバタして更新できないでいると、心にストレスがかかります。

ですがこのストレスを家族に向けるのは、まったく私の望むところではありません…!!

 

また我が家はまだだんご(息子)が2歳で、彼は半年ほど前に保育園に入ってからというもの、断続的に病気をもらい体調を崩しがち。

そちらのお世話で親も少し疲れ気味です。

だんご

保育園症候群って言ったりするみたい。

↓今は、副鼻腔炎で薬服用中の、鼻グズグズ男子です…。

おわりに

個人的な作戦を3つ挙げてみましたが、とにかく心に余裕を持ち、こまめに休養をとることが大事かなと思っています。

 

このブログを息長く続けていくために、しばらくは無理ない頻度・ボリュームで、更新していけたらと思っています。

 

なんだか今回の記事ではどよ〜んとしてしまい、ごめんなさい!!

これからも、よろしくお願いします^^

 

きょうもお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

 

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)