主婦が本当に買ってよかったもの18選

だんご(息子 2歳)の淡い初恋物語

最近、どうもだんご(息子)の様子がおかしい。

2週間くらい前だろうか、ある日の晩布団に入ると、だんごは急に宙を見つめ苦しそうな表情で

だんご

ホイクエン…エリー…エリー…!!

と、園の同じクラスの女の子への秘めた恋心を表現し始めたのである。

今日はそんな、だんごの淡い初恋(?)のお話です。

※お相手の女の子は本当は全然違う名前ですが、ここではエリー(仮名)とさせていただきます。

積極的なエリーちゃんと恥ずかしがり屋のだんご

エリーちゃんは、私から見てもとても可愛く愛情表現が豊かなすてきな女の子である

(もっとも私は産後から、あらゆるすべての子どもがそれまでより可愛く見えるようになったが)。

朝保育園に行くとたいていだんごよりエリーちゃんの方が先に教室に着いており、後から来ただんごに

だんご〜!!Good morning〜〜!!

両手を高くあげ、ハグを待ち構えるような姿勢で仁王立ちするエリーちゃん(とてもかわいい)。

※エリーちゃんは日本人ですが、保育園がインターナショナルスクールです

それに対してだんごは、家を出てから園に着くまでの道中「ホイクエン!エリー!!」と唱え続け胸を高鳴らせていたのに、彼女を前にすると少し恥ずかしそうである。

そしてもじもじしながら、まずは先生の方にくっつきに行ったりしている(▼そのときの表情、本当にこんな感じ)。

そうして心を落ち着かせてから、たいていその後エリーちゃんの方にニヤニヤしながら近づいて行く。

仲良く一緒に遊びだす2人を見て安心して、私は園を後にするのがお決まりの流れである。

恋する(?)2人の、親側の気持ち

この間の夕方、園のお迎えの時間がエリーちゃんのお母さんと一緒になり、教室で少し立ち話をした。

おはぎ

うちのだんごはエリーちゃんのことが大好きみたいで、仲良くしてもらって助かってます

エリーちゃんのお母さん:「うちのエリーもだんごくんのことが好きで…!

たまたま同じTシャツ(UNIQLOの子供服)を持ってると思うんですけど、あのTシャツを家で着ていたら、着替えの時間になっても『イヤ!ヌガナイ!!』なんて言うんです」

…なるほど、そんなちょっと困ったこともあるのか。

おはぎ

家でお薬を飲ませる時とか、嫌がっていても『エリーちゃんも家でお薬がんばって飲んでるかもよ!』なんて言うと、即飲んだりします(笑)

エリーちゃんのお母さん:「おお、その手は今度うちも使ってみます!」

なんて話したりしておりました。

本当にエリーちゃんの存在のお陰で(もちろん、良くしてくださる先生方のお陰も大きい)、

だんごは前にも増して保育園にノリノリで行くようになったし、あらゆるイヤイヤの場面でなだめられたりして(無理な時もあるけど)、ありがたや〜です。

 

そうして園の靴箱のあたりで、エリーちゃんとだんごが帰宅前のお別れをするとき。

「だんご〜Bye〜〜♡!!」

チュッ

▲の写真みたいに手は添えていなかったけど、エリーちゃんが唇をすぼめて「チュッ」とだんごに投げキッス(したように見えた)

かわいい、かわいすぎるよエリーちゃん。。。

(そして朝の挨拶やハグのポーズといい、帰りの挨拶といい、人に対する愛情表現が自然で豊か。元々の性格もあるだろうけど、きっと親御さんがたがエリーちゃんに対して普段からそんな風に接して育てているからかな〜!と見習いたい気持ちの私)

 

そんなことをフムフムと考えていた私をよそに、その後のだんご▼

家路につくエリーちゃんの後ろ姿を窓越しにガン見

 

今後の2人の恋(?)の行方はどうなるのか…?!

また何か進展があれば、こっそり書きますね。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます〜!良い週末を!

 

 

7

コメントはお気軽にどうぞ(※記事内でコメントを紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)