私の買ってよかったもの

ご褒美は、思い出は、いつもケーキ。

ケーキというのはどうしてこんなにも心ときめくデザートなのでしょうか。

ショーケースの中でつやつや輝くケーキに心は躍り、家で手作りするケーキで心は安らぎます。

今日はそんな「ケーキ」への思いを少し、書いてみますね。

疲れたときのご褒美ケーキ

昨日は日中まっちゃ(夫)がひとりで趣味のお出かけに行っていたので、

一日だんご(息子)の面倒を見た私へのご褒美として、夕方ケーキを買ってきてもらいました(笑)。

▼高槻で人気のケーキ屋さん「Patisserie遊心」のケーキ。甘すぎず素材の優しい美味しさが引き立ち、家族で大好きなケーキ屋さんです

▼こちらの記事でもお店をご紹介したことがありました

32歳の誕生日がきたので、今年の抱負を2つ考えました。

とびきりかわいいショートケーキとルイボスティーで、最高にリラックス。

私はきっと、精巧に作られた美しいケーキそれ自体も、ケーキを食べるときに流れる「私のご褒美タイム」も、どちらも好きなのだと思います。

人それぞれの、ケーキの思い出

小学1年生の頃、年度末の作文で、祖母の家でクリスマスケーキを手作りした思い出を嬉々として書いたことを覚えています。

買ってきた丸いスポンジ生地の周りに生クリームを塗って、キウイやら桃やら缶詰のみかんやらを載せたフルーツケーキだったと思います。

年度末の作文なので、その1年の中で一番印象深かったことを書くわけなのですが、

当時の私にとって、その1年のなかでの1番の思い出が「ケーキ」だったのでしょう。

 

最近は、週末に時々まっちゃ(夫)がオーブンでケーキを焼いてくれます。

▼混ぜる作業などを興味津々で手伝うだんご(息子)。

これから彼の心にも、数え切れないほどのすてきなケーキの思い出が、たくさん積もっていくと良いと思うのです。

 

みなさまにはどんなケーキの思い出が、ありますか??^^

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます〜!!

 

「良かったよ〜」「また読みに来るよ〜」の代わりに、よければ↓ランキングバナー↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 

 

↓よろしければ、こちらも…m(_ _)m

4

コメントはお気軽にどうぞ (※いただいたコメントは記事で紹介する場合があります。紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)