私の買ってよかったもの

海外生活が終わって帰国後、日本で経験する「あるある」5つ

こんにちは〜(^o^)

今朝の話なのですが、家族で近所にお散歩に行こうとしたところ、まっちゃ(夫)に

まっちゃ

おはぎちゃん、その服はちょっと露出が…

と言われまして。

私が散歩前に着ていた服(トップスが、ひらひらした素材の黄色のタンクトップの下に、黒のタンクトップ。脇が結構開いてる)↓

おはぎ

そ、そう言われたら、そうかもな…

と、今日はトップスをTシャツに替えたのでした。

 

今年の3月に、シンガポールでの3年半の海外生活を終えて日本に帰ってきた我が家。

シンガポールではOKだった服(みなさん結構こんな感じの薄手の服着ていたしね…南国で人種もバラバラなので気にならなかった)でも、

日本では「いくらこの夏暑いからってこれは露出度高すぎるかな…」と躊躇するという、「場所によっての感覚の違い」ってありますよね。

今日はそんな気づき同様、私がこの約半年間に経験した「海外生活が終わって帰国後、日本での『あるある』」のお話です!

海外生活から帰国後、日本で経験する「あるある」

1、レジでエコバッグを準備せずぼけーっと突っ立っている

2020年7月(私がシンガポールにいた間)から、全ての事業者を対象に、レジ袋の有料化を義務付けられている日本

(一方シンガポールでは、有料化が検討されてはいますがまだ広く実施されてはいません。レジの人がレジ袋に品物を入れてくれるお店も多いです)。

 

以来日本では、レジ袋を買わない場合にはエコバッグが必要なのですが、私はそれにしばらく慣れませんでした!

いや、エコバッグは持ち歩く習慣はすぐつきましたが、

「レジでお会計を待っている間に、自分でエコバッグを開いて会計の済んだ物を入れていく」という行為が、なかなか身につかなかった。。

お会計を全部済ませてから「あ、そうだった。。日本では、自分でエコバッグに買ったもの入れないとだった…」といつも焦っていたのでした^^;

2、日本のテレビ番組が普通に観られることに感謝する

海外に住んでいたときは、日本のテレビ番組を観るには

そういったサービスを有料で契約するか、U-BOXみたいな怪しい機械を購入してテレビにつなげて観るか、でした。

我が家はがっつり後者(笑)だったのですが、

それでも途中で動画が止まったりして、なかなか安定しては観られなかったりしたものでした(安定して観られるサービスもあるのかな…?)。

大晦日に日本の紅白が、(その時間はみんな観ようとしてるからか??)たびたび誰かの歌ってらっしゃる顔ドアップで止まったりして、スムーズに観られなかったのが懐かしい…😂

おはぎ

日本に帰ってきて、テレビがいつでも普通に日本語で観られることがうれしかったです

3、肌がものすごく荒れる

これは前に住んでいた国がどこかにもよると思うのですが、

シンガポールは年中湿度の高い国なので、今年の春日本に帰ってきたときには1ヶ月くらいは、ずっと手や顔がカピカピに乾燥して荒れていました。。

私はその後自分に合うクリームを見つけ少しずつ治っていきましたが、帰国後のドタバタのなか肌がカピカピなのは、地味に辛かった覚えがありますねぇ…。

↓以来、顔にはこちらを使っています(しっかり保湿、大容量)


セタフィル モイスチャライジング クリーム 566g 保湿クリーム

↓手にはこちらを使っています(超乾燥肌用で、保湿力高いです)


Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用 無香料 単品 50g 50グラム (x 1)

4、スーパーとコンビニの品揃え(特にお惣菜)に感動する

以前にも書いたことがありましたが。↓

3年半ぶりに日本に本帰国しての所感。

やはり日本のコンビニとスーパーは、素晴らしい!

徒歩数分で美味しい日本食が種類豊富に選べて、安く手に入る場所があるという有り難さ。。

その有り難さに気づけたのは、「海外に住んで良かったこと」のひとつだと感じています。

5、バス停でバスを手で停めかける


↑シンガポールのバスとバス停

日本では、バスはふつうすべてのバス停に一時停車しますよね(そこで降りるひとがいなくても)。

ですがシンガポールでは、バス停でバスを待つ人は、乗りたいバスがバス停に近づいてくるのが見えると自分で手を上げて、バスをとめなければならないのです。

さもなければ、(降りる人がいなければ)そのままバスは走り去ってしまいます。

(シンガポール以外の国ではどうなのかな?)

なので、日本に帰ってきてからしばらくは、バス停で手を上げかけたこと多数でした。😂

スポンサーリンク

おわりに

今日は、海外生活が終わって帰国後、日本で経験する「あるある」をご紹介しました!

やっと書けた…実はこれ、前々から「ああ〜、海外から日本に帰国後のあるある言いたい〜!!」とずっと思っていたネタなのです(笑)。

やっと笑って書けるようになったあたり、私もようやく久々の日本での生活にも慣れたのかな(やはり国をまたぐ引っ越し後は、新しい国に慣れるのに3〜6ヶ月くらいはかかりますね)。

 

同じようなご経験があるかたや、これから日本に帰国するかた、引き続きしばらく海外で暮らす予定のかたにも、

面白く読んでいただけていれば幸いです。^^

今日もお読みくださり、ありがとうございました!では、またね〜!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます!!

「良かったよ〜」「また読みに来るよ〜」の代わりに、よければ↓ランキングバナー↓をポチッとお願いします!

励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

↓よろしければ、こちらも…m(_ _)m

7

コメントはお気軽にどうぞ (※いただいたコメントは記事で紹介する場合があります。紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)