ご覧下さり、ありがとうございます。とっ散らかってますが、記事を横目にくつろいでいって下さいね(*^_^*)

米朝首脳会談直前のシンガポールから。

こんにちは(*^-^*)

みなさんお元気ですか??
私とまっちゃは毎日元気にしております。

しかし最近のシンガポール・・・あづーーー。いです。

先月、日本から来てくれた友だちと一緒に街を観光した(楽しかった・・・(*´ω`*)!!)5月上旬頃から、
玄関のドアを開けた瞬間に「え?今日特に暑くない??」と感じる日が増えています。
気温もそうですが、肌に容赦なく突き刺さる日差しが強烈なのです。

ここに来る前は知らなかったのですが、どうやらシンガポールは5・6月が1年のなかで一番暑い時期に当たるらしく。
日々日焼け止めと日傘で必死に抵抗しているおはぎです。
(しかし結局日焼け止めは塗り方がおおざっぱなうえ汗かきなのですぐに落ち、確実に黒くなってきてます・・・ははは)

 

・・・そして今、シンガポール中(いや、きっと世界中)が熱ーーい視線を向けて注目しているニュースが。

いよいよ明日、6月12日の午前9時より、トランプ大統領と金正恩委員長による米朝首脳会談がシンガポールで開催されます。

テレビでたびたび放送されているこの告知↓が、私たちの緊張感を高めます。
youtu.be

 

史上初の、米朝首脳会談。
両首脳が宿泊するホテル(トランプ大統領→Shangri-La Hotel、金委員長→St. Regis)が位置するオーチャード界隈と
会談の会場となるCapella Hotelのあるセントーサ島では、特に厳戒態勢が敷かれているようです。

急ピッチで準備と対応を進める警備関係者、マスコミ関係者のかたがたに感謝しています。
そして何よりこの地で大きなトラブル無く安全に、さらに少しでも今回の議題が良い方向に進展する形で終わってほしい、と思っています。

~昨日のこと~

昨日の日曜は、はからずも、
チャンギ空港到着→シャングリラホテルに一旦入った後、
シンガポールのリー・シェンロン首相との面会のためにイスタナ(大統領官邸)に向かっていた、金正恩委員長が乗っていると思われる車と警備の車の列に、
午後6時半前にオーチャードで遭遇しました。

(というか車ははっきり見えなかったけど、一般車が一時通行止めになっていて、
車道を取り囲むようにたくさんの人が携帯のカメラを向けて歓声をあげていたので、たぶんそうでした)

そのあと、ちょうど金委員長がイスタナに到着したと思われる数10分後に
私達が乗っていたバスもイスタナの前を通ったので、車窓からはたくさんの報道陣の姿が見えました。

 

そして、私達のバスが向かった先は、今ゲイラン~パヤレバ地区で行われている、ラマダンバザール。

 

イスラム教徒が断食をおこなう月を意味する、ラマダン。

今年は5月15日から6月14日(あとちょっと!ガンバレー)までの1か月、日の出から日の入りの時間までは飲食禁止です。(場合により、小さい子どもや病気のかたなどは除く。)

だから、夕方から始まるこのマーケットでは、イスラム教徒もそうでない人も集まって、楽しく買い物したり食事をします。

「またどこか別の国に来たみたいやなぁ~」とまっちゃと話しながら、そぞろ歩きました。

 

そして私達がそうこうしている間に、すぐ近くのパヤレバ空軍基地にトランプ大統領を乗せた飛行機が到着していたみたいです。(!)

 

家に帰ってからもテレビや携帯で会談のニュースを見ていました。

Facebookのリー・シェンロン首相のページで配信された動画↓(笑顔が爽やかだ・・・)。

youtu.be

最後のほう、
「この会談の成功は、警備関係者やメディア関係者の皆さんに限らず、私たちひとりひとりの心がけにかかっています。
各首脳をはじめシンガポールに来られた方々が気持ちよく滞在できるよう、精一杯のおもてなしをしましょう。よろしくお願いしますね」
というようなことをおっしゃられていたので、「はいっ!」と居住まいを正す思いのおはぎでした。
(かといって私が大して何かできるわけではないが、思いは胸に刻みました~。)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

0

コメントはお気軽にどうぞ (※いただいたコメントは記事で紹介する場合があります。紹介不可の場合は、その旨ご記入下さい)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)